経営支援情報の記事一覧

新型コロナウイルス感染症に関する情報

2020年8月3日(月)09時00分

東海商工会議所では、新型コロナウイルス感染症の拡大防止に努めるとともに、影響をうける事業者の皆様へのご支援に向けて活動しています。

事業の延期・中止等では会員はじめ事業者の皆様にはご不便をおかけ致しますがご理解ご協力をお願い致します。

最新のお知らせ

◎新型コロナウイルス感染が疑われた時のフローチャート(愛知県HPより)

◎家賃支援給付金について詳細はこちら (経済産業省HP)

◎東海市中小企業等家賃緊急支援給付金給付事業について詳細はこちら!(東海市HP)

◎持続化給付金の申請についてはこちら(経済産業省HP)

1.資金繰り支援

信用保証制度、融資制度の両面から資金繰りを支援します。

 

【民間の信用保証付き融資】

①セーフティネット保証4号・5号

・現行の保証料補助とは別枠で4号については100%保証、5号については影響を受けている業種を対象に80%保証

⇒4号の認定についてはこちら(東海市商工労政課)

⇒5号の認定についてはこちら(東海市商工労政課)

 

・信用保証付き融資における保証料・利子減免(PDF

 民間金融機関にも実質無利子・無担保・据置最大5年・保証料減免の融資を拡大。さらに、信用保証付き既往債務も制度融資を活用した実質無利子融資に借換可能。

 

②危機関連保証

・売上高が前年同月比-15%以上減少する中小企業・小規模事業者に対して更なる別枠を措置。

 

⇒認定についてはこちら(東海市商工労政課)

 

【政府系融資/一般】

①無利子・無担保融資

新型コロナウイルス感染症特別貸付及び機器対応融資等に特別利子補給制度を併用することで実質的無利子化を実現

⇒詳細はこちらへ(日本政策金融公庫)

 

②セーフティネット貸付の要件緩和

一時的に売上の減少など業況悪化を来しているが、中期的には、その業績が回復し、かつ発展することが見込まれる中小企業者の経営基盤の強化を支援します。

⇒詳細はこちらへ(PDF

 

③衛生環境激変対策特別貸付

⇒詳細はこちらへ(日本政策金融公庫

 

【その他】

小規模企業共済制度の特例緊急経営安定貸付等

共済契約者貸付利用者の延滞利子の免除

令和2年4月7日時点で契約者貸付を受けている方は、延滞利子を約定償還期日から1年間免除いたします。なお、約定償還期日が令和2年3月1日以降の借入が対象となります。

⇒詳細はこちら(PDF

 

【給付金】

①持続化給付金

感染者拡大により、特に大きな影響を受けている事業者に対して、事業の継続を支え、再起の糧となる、事業全般に広く使える給付金を支給します。

⇒詳細はこちら(PDF

 

家賃支援給付金 

5月の緊急事態宣言の延長等により、売上の減少に直面する事業所の事業継続を下支えするため、地代・家賃(賃料)の負担を軽減する給付金を支給します。

⇒詳細はこちら(PDF

◎東海市中小企業等家賃緊急支援給付金給付事業 R2.8.3.更新

国の家賃支援給付金の給付を受けた事業者を対象に、市が独自で給付金を上乗せします。

⇒詳細はこちら(東海市HP

 

2.設備投資・販路開拓支援

生産性革命推進事業

新型コロナウイルス感染症が事業環境に与える特徴的な影響を乗り越えるために前向きな投資を行う事業者向けに、「生産性改革推進事業」における各補助事業の補助率又は補助上限を引き上げた「特別枠」を新たに設けます。

 

【ものづくり・商業・サービス補助】

中小企業が感染症の影響を乗り越えるための、新製品・サービス・生産プロセスの改善に必要な設備投資等を支援します

ものづくり補助金事務局

 

【持続化補助】

小規模事業者等が感染者の影響を乗り越えるために、経営計画を作成して取り組む販路開拓等の取り組みを支援します

★一般型のサイトはこちらから

★コロナ特別対応型はこちらから

【IT導入補助】

中小企業等が感染症の影響を乗り越えるための、ハードウェア(PC、タブレット端末等)のレンタル等も含めた、ITツール導入を支援します。

一般社団法人サービスデザイン推進協議会

 

3.雇用関連

雇用調整助成金の特例措置

経済上の理由により事業活動の縮小を余儀なくされた事業主が、労働者に対して一時的に休業、教育訓練又は出向を行い、労働者の雇用維持を図った場合に、休業手当等の一部を助成するものです。

 

⇒詳細はこちら(厚生労働者)

 

⇒様式ダウンロードはこちらから(厚生労働省)

 

⇒申請方法動画はこちらから(前半後半)厚生労働省

4.コロナ対策関連サイト

●経済産業省

●国税庁

●厚生労働省

●日本政策金融公庫

●愛知県信用保証協会

●東海市

この記事のURL

家賃支援給付金に関するお知らせ

2020年7月7日(火)12時58分

家賃支援給付金とは?
5月の緊急事態宣言の延長等により、
売上の減少に直面する事業者の事業継続を下支えするため、
地代・家賃(賃料)の負担を軽減する給付金を支給します。

支給対象(①②③すべてを満たす事業者)
①資本金10億円未満の中堅企業、中小企業、小規模事業者、フリーランスを含む個人事業者※
※医療法人、農業法人、NPO法人、社会福祉法人など、会社以外の法人も幅広く対象。
②5月~12月の売上高について、
・1ヵ月で前年同月比▲50%以上または、
・連続する3ヵ月の合計で前年同期比▲30%以上
③自らの事業のために占有する土地・建物の賃料を支払い

給付額
法人に最大600万円、個人事業者に最大300万円を一括支給。

算出方法

申請時の直近1ヵ月における支払賃料(月額)
に基づき算定した給付額(月額)の6倍

 

詳細については、経済産業省のホームページをご覧いただくか、

https://www.meti.go.jp/covid-19/yachin-kyufu/pdf/yachin-kyufu.pdf

家賃支援給付金 コールセンターにお問い合わせください。

0120-653-930(8:30~19:00)

 

この記事のURL

【雇用調整助成金の個別相談会のお知らせ】

2020年6月23日(火)10時09分

新型コロナウイルス感染症にかかる雇用調整助成金の、個別相談会を下記のとおり実施します。

事前に電話予約をしてください。

                                                         記

・実施日時      令和2年7月16日(木)  13:00~16:00

             令和2年7月30日(木)  13:00~16:00

            *1事業所の相談時間は30分以内とします。

・申込先           東海商工会議所 中小企業相談所

              電話:0562-33-2811

この記事のURL

持続化給付金申請サポートいたします!!

2020年6月5日(金)08時30分

ご自身で電子申請を行うことが困難な方のために、東海商工会議所は、持続化給付金の申請サポートいたします。

事前にご予約が必要ですのでご注意ください。

◇設置日時:令和2年6月8日(月)から6月12日(金)
      10:00~15:00(12:00~13:00は休憩)
      1事業所のサポート時間は、1時間以内とします。

◇場  所:東海市立商工センター 1階 多目的ホール

◇予約方法:東海商工会議所へお電話ください。
      TEL:0562-33-2811

                  
◇必要書類:申請サポート会場にご持参いただく書類必要書類のコピー(できれば現物)

・確定申告書類 ※収受日付印が押されていること(e-Taxの場合は受信通知)
         収受日付印がない方は、納税証明書(その2所得金額用)の添付が必要です。

【青色申告の場合】2019年分の確定申告書第一表の控え(1枚)、所得税青色申告決算書の控え(2枚) 計3枚
【白色申告の場合】2019年分の確定申告書第一表の控え(1枚)※ 計1枚

・売上台帳や帳簿等、対象月の月間事業収入がわかるもの(2020年〇月と明確な記載があるもの)
・申請者本人名義の口座通帳
・本人確認書類(住所・氏名・明瞭な顔写真のある身分証明書)

この記事のURL

持続化給付金 東海市申請サポート会場設置

2020年5月28日(木)09時00分

持続化給付金の申請サポート会場が東海市に設置されることになりました。

詳細は、次のとおりです。

 

期 間:6月16日(火)~6月25日(木)

会 場:東海市立商工センター 1階 多目的ホール
    (東海市中央町四丁目2番地)

時 間:10時00分から18時00分

予約開始:6月8日(月)から

※完全予約制

 

=以下経済産業省HP抜粋=

【事前予約の方法】

「申請サポート会場」は新型コロナウイルス感染防止のため、完全事前予約制としております。予約をお取りいただいた上で、会場までお越しください。事前に御予約のない方については、御来場を固くお断りさせていただきます。

予約方法は、①Web予約、②電話予約(自動)、③電話予約(オペレーター対応)の3パターンがございます。

 

①Web予約

「持続化給付金」の事務局ホームページより御予約ください。
※トップページの「申請サポート会場」から予約ページに移動、予約する会場を選択し、必要事項を記入の上、「来訪予約」をクリックすることで予約が完了。

「持続化給付金」の事務局ホームページ外部リンク

 

②電話予約(自動)

「申請サポート会場 受付専用ダイヤル」までお電話ください。音声ガイダンスに沿ってボタン操作することで申請会場を予約できます。
※その際、予約する会場の【会場コード】が必要になりますので、事前にお近くの【会場コード】を御確認ください。FAX送信(同番号)でお取り寄せ頂くか、下記の「申請サポート会場 電話予約窓口(オペレーター対応)」 までお問合せください。

 

申請サポート会場 受付専用ダイヤル

電話番号:0120-835-130
受付時間:24時間予約可能

 

③電話予約(オペレーター対応)

「申請サポート会場 電話予約窓口(オペレーター対応)」にて、申請サポート会場の予約を受け付けます。
※なお、申請サポート会場の予約に関するお問合せは、下記窓口以外では、お受けいたしません。御不便をおかけしますが、御理解くださいますようお願い申し上げます。

 

申請サポート会場 電話予約窓口(オペレーター対応)

電話番号:0570-077-866
受付時間:平日、土日祝日ともに、9時~18時

 

【申請サポート会場に御持参いただく書類】

御持参いただいた資料をもとに、電子申請の手続きをサポートします。
会場にお越しいただく際には、以下の資料を御用意ください。
また、申請要領を確認の上、申請の特例を用いられる場合は、証拠書類等もあわせて御持参ください。

 

必要書類のコピー(できれば現物)

<中小法人等の場合>

  • 確定申告書別表一の控え(1枚)※及び法人事業概況説明書の控え(2枚)計3枚
    (対象月の属する事業年度の直前の事業年度分)
    ※収受日付印が押されていること(e-Taxの場合は受信通知)
  • 売上台帳や帳簿等、対象月の月間事業収入がわかるもの
    (2020年〇月と明確な記載があるもの)
  • 法人名義の口座通帳の写し(法人の代理者名義も可)

 

<個人事業者等の場合>

 ・確定申告書類
 <青色申告の場合>
 2019年分の確定申告書第一表の控え(1枚)と所得税青色申告決算書の控え(2枚) 計3枚

 <白色申告の場合>
 2019年分の確定申告書第一表の控え(1枚) 計1枚
 ※収受日付印が押されていること(e-Taxの場合は受信通知)

 ・売上台帳や帳簿等、対象月の月間事業収入がわかるもの
 (2020年〇月と明確な記載があるもの)

 ・申請者本人名義の口座通帳の写し

 ・本人確認書類(住所・氏名・明瞭な顔写真のある身分証明書)

この記事のURL

【雇用調整助成金の個別相談会のご案内】

2020年5月15日(金)01時10分

新型コロナウイルス感染症にかかる雇用調整助成金の、個別相談会を下記のとおり実施します。

事前に電話予約をしてください。

                                                         記

・実施日時      令和2年5月19日(火)  13:00~16:00

             令和2年6月 9日(火)  13:00~16:00

           令和2年6月16日(火)  13:00~16:00

             *1事業所の相談時間は30分以内とします。

・申込先           東海商工会議所 中小企業相談所

              電話:0562-33-2811

この記事のURL

【雇用調整助成金個別相談会のお知らせ】

2020年4月30日(木)04時42分

新型コロナウイルス感染症にかかる雇用調整助成金の、個別相談会を下記のとおり実施します。

事前に電話予約をしてください。

・実施日時      令和2年5月19日(火)  13:00~16:00

             令和2年6月 9日(火)  13:00~16:00

           令和2年6月16日(火)  13:00~16:00

             *1事業所の相談時間は30分以内とします。

・申込先           東海商工会議所 中小企業相談所

              電話:0562-33-2811

この記事のURL

平成31年度地域商談会(尾張会場)『受注企業』参加企業募集

2019年3月7日(木)01時14分

発注企業と受注企業が一堂に会し、具体的な商談や情報交換をしていただく商談会を開催します。
独自の技術や自社製品をお持ちの中小企業の皆様、新たなビジネスパートナーを発掘しませんか。この機会に、ぜひ、ご参加ください。


■開催日時:平成31年6月13日(木)13時から17時15分まで
■開催場所:稲沢市勤労福祉会館「多目的ホール」他
■参 加 料:無料
■内  容:発注企業と受注企業の個別面談
      ※商談回数は、最大8回(1回の面談時間は25分)
      【募集社数】150社
      【参加条件】愛知県内に事業所がある中小企業
      ※予め(公財)あいち産業振興機構への事前登録が必要(無料)
■申込期限:平成31年4月19日(金)
■お問い合わせ先
東海商工会議所  担当 加藤 TEL 0562-33-2811
(公財)あいち産業振興機構 TEL 052-715-3068(ダイヤルイン)

この記事のURL

アライアンス・パートナー発掘市2019 エントリー企業募集!

2019年3月6日(水)04時41分

アライアンス・パートナー発掘市とは
アライアンス(Alliance)とは「連携・協調」を意味します。
販売、購買などの商取引、業務の請負・委託、代理店契約、共同開発、技術支援、ライセンス、フランチャイズ、OEM、M&A、人材交流、共同ブランドの構築、業務提携など、企業間アライアンスに制限はありません。
「アライアンス・パートナー発掘市2019」は名古屋商工会議所と愛知県内の商工会議所が実施する、事前調整型のビジネスマッチング支援サービスです。
エントリー(無料)していただければ、他のエントリー企業との商談のチャンスをご用意。
主催商工会議所の会員の方なら業種や業態、規模などに関わらず、どなたでもお気軽にご参加いただけます。
ぜひこの機会に、今まで付き合いのなかった企業との出会いを見つけてください。


アライアンス・パートナー発掘市2019概要
申込締切:2019年4月17日(水)17時
商談期間:2019年6月24日(月)~6月28ページ日(金)
商談会場:名古屋商工会議所 5階会議室(名古屋市中区栄2-10-19)
参加資格:主催商工会議所の会員(この機会に入会も歓迎します!)
参加費:無料
主催:名古屋、岡崎、豊橋、半田、一宮、瀬戸、蒲郡、豊川、刈谷、豊田、碧南、安城、西尾、津島、春日井、稲沢、常滑、江南、小牧、犬山、東海、大府の各商工会議所
後援:愛知県商工会議所連合会


エントリー(申込)はこちらから

この記事のURL

しんきんビジネスフェア2019への出展募集について

2019年3月6日(水)04時41分

(一社)東海地区信用金庫協会では、東海地区4県下の信用金庫の取引先にビジネスチャンスを提供するため、平成17年以降、企業展示及び商談会を「ポートメッセなごや」において毎年開催しております。
2019年度におきましても、第14回「ビジネスフェア2019」を下記のとおり開催いたします。


1フェア名 第14回しんきんビジネスマッチング「ビジネスフェア2019」

2開催日時 2019年10月16日(水)10:00~17:00

3会  場 ポートメッセなごや(名古屋市国際展示場)第3展示館


詳細は当フェアのHPをご覧ください。

この記事のURL