お知らせの記事一覧

特定外来生物「ヒアリ」の発見に係る注意喚起について

2017年7月21日(金)05時00分

平成29年7月12日

 

県内事業者 各位

 

                    愛知県環境部

 

特定外来生物「ヒアリ」の発見に係る注意喚起について

 

 日頃から、本県の環境行政について、御理解、御協力を賜りお礼申し上げます。

 さて、本県において、去る6月30日に名古屋港鍋田ふ頭コンテナターミナルで 特定外来生物である「ヒアリ」が確認されました。そして、7月10日に春日井市内の事業者の倉庫において内陸部で国内初となる「ヒアリ」が確認されました。

 「ヒアリ」は、攻撃性が強く、刺された場合、体質によってはアナフィラキシー・ショック(重度の即時型のアレルギー反応)を起こすおそれがあるなど人体にとって危険な生物であり、早期発見、早期駆除により定着前に根絶を図ることが極めて重要です。

 この「ヒアリ」は、南米原産ですが、北米や中国、フィリピン、台湾等に侵入・定着しているため、こうした国から発出されるコンテナに付着して、あるいはコンテナ内に潜んで、日本に侵入をしてきております。

 現在、県内主要港湾において、緊急調査、ベイト剤(殺虫餌)の設置等、水際での侵入防止対策を行っておりますが、今回発生した春日市内の事案では、コンテナで輸送された物品に「ヒアリ」が付着して、荷主である事業者の倉庫内に侵入したということから、コンテナの開封、荷卸しの際の検査を徹底していくことが必要になっております。

 つきましては、事業者の皆様方に、こうした状況を御理解いただきますとともに、コンテナからの荷卸しの際に下記事項に御注意をいただきたいと存じますので、よろしくお願いいたします。

 

 

1 事業活動において、海外からコンテナで輸送された物品の積卸しの際に、積み荷等にアリが付着していないか確認してください。

 

 

2 ヒアリと疑わしき個体が確認された際は、殺虫剤等で捕殺した上で、その画像や個体を愛知県環境部自然環境課まで送付願います。

 

   (ヒアリの特徴)

    ・赤っぽくツヤツヤしている。腹部の色は暗め。

    ・働きアリの大きさは、2.5mm~6.5mm

 

3 「ヒアリ」の特徴、見分け方、刺された場合の対応、本県の記者発表資料等の最新情報は、次の愛知県Webページ(トップページの緊急情報)に掲載しておりますので、御確認いただきますようお願いいたします。

 

  愛知県Webページ「特定外来生物『ヒアリ』について」

   http://www.pref.aichi.jp/soshiki/shizen/solenopsis-invicta.html

 

 

                            担当 自然環境課   

                            野生生物・鳥獣グループ 石原・八木

                            電話 052-954-6230(ダイヤルイン)

                            FAX 052-963-3526

                            住所 460-8501

                               名古屋市中区三の丸3丁目1番2号

                            メール shizen@pref.aichi.lg.jp

この記事のURL

【簿記検定】インターネット申込ページメンテナンスについて

2017年4月14日(金)05時21分

 下記の日程で、簿記検定試験インターネット申込用WEBページのメンテナンスを実施いたしますのでお知らせいたします。

 インターネット申込サービスをご利用の受験申込希望の皆様におかれましては、下記日時のメンテナンス時間にてサービスのご利用に影響がございますのでご留意のほどよろしくお願いいたします。

 大変ご迷惑、ご不便をお掛けいたしますが、何卒ご理解を賜りますようお願い申し上げます。

 

– 記 –

 

■メンテナンス日時:
 2017年4月23日 (日) 午前1時~午前7時
 ※上記時間内で3時間程度を予定しております。

■影響の詳細
 ○検定試験実施要綱ホームページの閲覧ができません。
 ○検定試験のインターネット申込みができません。
 

ご不明な点は、東海商工会議所検定担当者までお問い合わせください。

今後ともよろしくお願い申し上げます。

この記事のURL

【検定】インターネット申込が始まります!

2017年3月24日(金)05時07分

平成29年度より各種検定試験のインターネット申込が始まります。

ネット申込対応の試験、試験日、申込期間は以下のとおりです。

 
種目 試験日 申込期間
珠算 1~3 6月25日(日)  5月8日(月)~5月24日(水)
1~3 10月22日(日)  9月4日(月)~9月20日(水)
1~3 30年2月11日(日)  12月11日(月)~30年1月10日(水)
暗算 1~3 6月25日(日)   5月8日(月)~5月24日(水)
1~3 10月22日(日)   9月4日(月)~9月20日(水)
1~3 30年2月11日(日)  12月11日(月)~30年1月10日(水)
段位 全段 6月25日(日)  5月8日(月)~5月24日(水)
全段 10月22日(日)  9月4日(月)~9月20日(水)
全段  30年2月11日(日)  12月11日(月)~30年1月10日(水)
簿記 1~3  6月11日(日)  4月17日(月)~5月14日(日)
1~3  11月19日(日)  9月25日(月)~10月22日(日)
2~3  30年2月25日(日)  30年1月4日(木)~1月28日(日) 
リテール 

マーケティング

(販売士)

2~3  7月8日(土)  5月22日(月)~6月18日(日)
1~3  2月21日(水)  30年1月4日(木)~1月28日(日)

 

・各種検定事業について

この記事のURL

事業所の製造品・販売品をPRしませんか?展示ケースへの出展者募集!

2017年2月28日(火)01時00分

東海商工会議所では会員事業所で製造・販売している特色ある商品を展示し、東海市民に広くPRするための展示ケースをご用意しています。
展示場所は東海市立商工センターとアピタ東海荒尾店です。
そこで平成29年度に展示する事業所をそれぞれ募集いたします。
是非、自社の製品・商品のPRする場としてご利用ください。
※展示場所によって期間等が違いますので、ご注意ください。

 

(1)東海市立商工センター展示ケース
・展示箇所:東海市立商工センター 1階 ロビー 展示ケース
・展示期間:1年間(4月~翌年3月)
・募集企業数:12事業所
・展示料:無料
・対象者:東海商工会議所 会員事業所
・対象品:東海市内で製造または販売している商品・製品
・商品入替:原則自由(※鍵の管理は事務局で行います)
申込書(商工センター)(PDF)

 

(2)アピタ東海荒尾店展示ケース
・展示箇所:アピタ東海荒尾店 2階 休憩所(中央階段付近) 展示ケース
・展示期間:2ヶ月(4~5・6~7・8~9・10~11・12~1・2~3月)入替制
・募集企業数:6事業所
・展示料:無料
・対象者:東海商工会議所 会員事業所
・対象品:東海市内で製造または販売している商品・製品
・商品入替:原則自由(※鍵の管理は事務局で行います)
申込書(アピタ)(PDF))

 

募集期間:平成29年3月1日(水)~平成29年3月15日(水)
申込方法:ご希望の展示場所の申込書に記入の上、東海商工会議所までご提出ください。
申し込み多数の場合は抽選となります。

この記事のURL

くすのき共済制度リニューアル

2017年1月13日(金)09時00分

「くすのき共済」生存保障を充実させリニューアル!!
~2月から移行同意の確認手続き開始~

 

東海商工会議所会員様限定の「くすのき共済」制度が、平成29年6月1日の更新から装いも新たに制度内容を大幅にリニューアルする運びとなりました。
会員の皆さまのニーズの変化に合わせて「生存保障の充実」を目指した「各給付内容の見直し」、「付帯サービスの充実」を図ることにより、既加入事業所の皆さまによりご利用いただく機会を増やすことを目的として大幅に改定となります。
ご加入の皆さまには、今回の改定に伴う移行同意の確認書へ押印(承諾)を頂くために2月1日よりアクサ生命の社員が各事業所を訪問いたしますので、よろしくお願いいたします。

 

<給付内容比較表>

 

給付内容

改 正 後

現 行

死亡・

高度障害保険金

(主契約)

50万円/口

左記に同じ

災害割増保険金

200万円/口

 左記に同じ

災害入院給付金

日額2,000円

(最大60日、日帰り入院から支払対象

日額2,000円

(最大60日、5日以上の入院が対象

ガン死亡保険金

  ―(廃止)

 50万円/口

ガン入院一時金

2万円/口

(ガンで1日以上の入院(日帰り含む)をした場合に支払)

 ―

※6大生活習慣病

入院一時金

  1万円/口

(6大生活習慣病で1日以上の入院(日帰りを含む)をした場合に支払)

 ―

ガン先進医療一時金

  5万円/口

(ガンの治療を直接の目的とした先進医療による療養を受けた場合に支払)

 ―

 

<保険料の比較表>

1 現行掛金

 

保険年齢

性別

1口

2口

3口

4口

5口

15歳~60歳

男性

1,000円

2,000円

3,000円

4,000円

5,000円

女性

61歳~65歳

男性

1,273円

2,545円

3,818円

なし

女性

1,003円

2,006円

3,009円

66歳~70歳

(更新のみ)

男性

1,577円

3,154円

4,731円

女性

1,121円

2,241円

3,362円

 

2 改正後掛金

 

保険年齢

性別

1口

2口

3口

4口

5口

15歳~60歳

男性

1,000円

2,000円

3,000円

4,000円

5,000円

女性

61歳~65歳

男性

1,394円

2,787円

4,181円

なし

女性

1,000円

2,000円

3,000円

66歳~70歳

男性

1,865円

3,729円

5,594円

女性

1,173円

2,345円

3,518円

71歳

男性

2,252円

なし

女性

1,383円

72歳

男性

2,397円

女性

1,468円

73歳

男性

2,596円

女性

1,573円

74歳

男性

2,811円

女性

1,688円

75歳

男性

3,046円

女性

1,814円

 

 

この記事のURL

【平成29年3月開催】「会員企業役員・従業員表彰」のご案内

2016年10月1日(土)08時30分

東海商工会議所では会員の役員・従業員様への表彰を行っております。
ぜひ、この機会に「ありがとう」の気持ちを伝えてみてはいかがでしょうか?
職場の活性化や社員のやる気の向上につながるこの制度をぜひご活用ください。

■表彰内容

表彰の種類
表彰の基準
企業負担金
(1人につき)
役員表彰会員企業の役員で、商工業界又は地域社会の発展に貢献した方
10,000円
従業員表彰 
会員企業の従業員のうち、職場の活性化を図るなど他の模範と認められる方
8,000円
 ①永年勤続者
  イ.勤続40年以上
  ロ.勤続30年以上
  ハ.勤続20年以上
6,000円
  ニ.勤続10年以上
 ②功労者表彰発明、考案、改良及び事業拡大等に貢献し、その業績顕著な方
8,000円

 

■応募方法……申請書で応募ください。(経歴書添付)

 

■応募締切り……平成28年11月30日(水)

 

■応募人数……会員企業1社につき、役員1人、従業員5人以内

 

■表彰の決定……「担当委員会」で審議し、「常議員会」で決定します。

 

■表彰の日時……商工会議所 総会(3月予定)に開催予定

 

■問い合わせ…東海商工会議所(担当 杉本・中村)電話 0562-33-2811

 

■申し込み先…東海市中央町四丁目2番地      FAX 0562-32-5366

 

 

申請書はこちら

この記事のURL

東海プレミアム商品券の印刷不備に関するお知らせ

2016年8月12日(金)10時55分

7月25日から販売を開始しました「東海プレミアム商品券」におきまして、

一部の商品券に印刷ミスによる不備があることが8月5日、判明いたしました。

不備な商品券は、加盟店でご利用いただけますので、安心してご利用ください。

ご購入されました皆様には、多大なご迷惑をおかけいたしますことを深くお詫

び申し上げます。

この記事のURL

書籍 横山久太郎物語「成せば為る」を発行!!!

2016年5月22日(日)08時30分

◆◆◆ 書籍販売場所 ◆◆◆

●東海商工会議所

●東海市観光物産プラザ(大田町後田82-1名鉄太田川駅高架下)

●同盟書林(横須賀町三ノ割7)  ●名和書店(名和町石塚32-9)

●ニコニコ堂書店(養父町1-10)●ブックランド(富木島町伏見4-15-1)

袋井と釜石(H26/10月)、釜石と東海商工会議所(H27/11月)がそれぞれ友好連携協定を結んでいることから3商工会議所間の連携がスタート。

「鉄」つながりでも連携を持った3商工会議所連名で、日本の近代製鉄の先駆者『横山久太郎』物語「「成せば為る」を発行しました。(新聞記事)

◆◆◆◆◆                                                     ◆◆◆◆◆

横山久太郎氏は袋井市出身で、釜石市にある新日鐵住金㈱釜石製鐵所の前身「釜石鉱山田中製鉄所」の初代所長を務め、49回目の挑戦で高炉操業に成功したエピソードなどをつづり、困難にも負けず最後まで諦めないことの大切さを説いています。本の著者は釜石市出身のノンフィクション作家 半澤周三氏。

この記事のURL