平成28年度第1回袋井・東海・釜石商工会議所  会頭・副会頭会議開催報告

2016年5月9日(月)05時23分


平成28年4月28日(木)、岩手県釜石市のホテルサンルート釜石において、3商工会議所の会頭・副会頭が一堂に会し、連携事業の推進等について意見交換を行いました。共同事業の構築に当たっては、先ずは部会ごとの合同視察を始め青年部・女性会の交流を図り、会員事業所間の交流・ビジネスマッチングなどに繋げていきたい等の意見が出されました。

IMG_9055☆①

 

 

袋井と釜石(H26/10月)、釜石と東海商工会議所(H27/11月)

がそれぞれ友好連携協定を結んでいることから3商工会議所間の

連携がスタート。

 

 

 

∞∞∞ 連 携 事 業 始 動 !! ∞∞∞

書籍 横山久太郎物語「成せば為(な)る」を発行 (PDF)

「東日本大震災復興プロジェクト事業」と銘打って袋井商工会議所が主体となり、「鉄」つながりでも連携を持った3商工会議所連名で、日本の近代製鉄の先駆者『横山久太郎』物語「「成せば為る」を発行し、出版記念記者会見を行いました。

IMG_9038☆③ IMG_9036☆④ IMG_9045☆⑤

◆平成28年4月28日(木) 岩手県釜石市のホテルサンルート釜石にて

◆横山久太郎氏は袋井市出身で、釜石市にある新日鐵住金㈱釜石製鐵所の前身「釜石鉱山田中製鉄所」の初代所長を務め、49回目の挑戦で高炉操業に成功したエピソードなどをつづり、困難にも負けず最後まで諦めないことの大切さを説いています。本の著者は釜石市出身のノンフィクション作家 半澤周三氏。

 

 

 

ページ移動